活性酵素を除去するスルフォラファンで新陳代謝も働きも良好に!

スルフォラファンの性質

新陳代謝を活発化することで話題になっているスルフォラファン、美容のために摂取する人も増えています。スルフォラファンはイソチオシアネートの一種であり、ブロッコリーなどに含まれています。一般的に植物細胞の中では、前駆物質であるスルフォラファングルコシノレートの状態で存在していますが、ミロシナーゼと反応することで加水分解し、その結果スルフォラファンに変化します。スルフォラファングルコシノレートは熱に強く水にも溶けやすいのですが、スルフォラファンは揮発性の性質を持っています。

 

新陳代謝に効果

スルフォラファンは、1994年にブロッコリーから発見され、ピリッとした辛みを持っています。またスルフォラファンは、大豆レシチンと一緒に摂取することで吸収率が高まり新陳代謝も活発化することが分かっています。これは細胞分裂が活性化されることで起こってきますが、新陳代謝が活発化されれば様々な効果が期待されます。新陳代謝が活発化することで、美肌効果も高まってきます。女性の方の中には、スルフォラファンを含んだサプリメントを摂取している人も多いのではないでしょうか。

 

活性酸素を取り除いてくれる

またスルフォラファンは、老化の原因とも言われている活性酸素を取り除いてくれます。これは抗酸化作用とも言われていますが、スルフォラファンが含まれているブロッコリーは抗酸化作用を持っています。抗酸化作用の時に起こる酸化ですが、これと同様のことが体の中でも起きています。人間の体は酸素を取り入れることでエネルギーを作っています。その時の化学変化により、活性酸素を作り出しています。スルフォラファンはこの活性酸素を摂り除いてくれます。活性酸素を除去することで、新陳代謝の働きも良くなってきます。