息子のアトピーをどうにかしてあげたい

元気な子供

体質改善を考える

私の息子は、生まれつき肌がアトピーで、気管支、消化器系統なども弱く、小学校に低学年までは、毎月病院にかかっておりました。

風邪などの季節になりますと、誰よりも早く風邪をひき、その後も、気管支喘息なども引き起こしておりました。

病院で一度アレルギーの検査をしましょうということになり、検査をしたところ、チェック項目のすべてにアレルギーがありました。

 

始めは効果のあった塗り薬も次第に…

生後1カ月の検診の際には、すでに肌に湿疹があり、塗り薬を処方され、その頃、無知だった私は、医師に渡された塗り薬を湿疹が出る度に塗り続けておりました。初めは翌朝にはすっときれいに治っていた湿疹が、だんだん治らなくなり、それに合わせて塗り薬の種類が変わっていきました。
小学校に入ったころには、アレルギーを抑える飲み薬を飲むか、注射を打ちましょうと言われました。
よくなるどころかどんどん悪くなっているんじゃないかと考え始めました。

 

体を根本から変えていく

そんな時に、健康食品に出会い、こどもと話し合い初めは苦しいかもしれないけれど、これからのことを考えて、今まで使っていた塗り薬など医師から処方されたものをやめて、体の中から健康になろうと決めました。一時は、今までにないほどの湿疹と体液のようなにおいがある汁が出てきました。

はじめは大変でした

朝起きた時に、シャツが肌にはりつき、ゆっくりとシャワーを浴びながらシャツを脱ぐような毎日でした。初めて1カ月くらいすると、だんだんシャツに肌が張り付くことがなくなり、真っ赤に腫れあがっているかのような湿疹も、肌色になり湿疹があるだけになってきました。

体全体が改善されたように感じます

塗り薬を塗って治すと、湿疹のあったところが、黒い色に変色してしまっていたのですが、中から毒素のようなものが出たからか、健康食品をとりはじめてから半年ほどしたころには、あのひどかった肌が、どこに湿疹があったのかわからないほどにまで、回復しました。
アトピーがよくなればと、摂りはじめた健康食品でしたが、体全体が健康になり、今では、風邪も引かないほどになりました。

 

本当に、あのとき決断してよかったと思っています。