これから認知度が上がっていく

街

研究により見出された

イマジン・グローバルケアは、医療と教育の分野において、世の中に役に立つサービスを提供することを目的とする会社です。

そのため、事業内容はヘルスケア事業と教育事業を中心として行なっています。

新しい成分の研究プロジェクト

イマジン・グローバルケアは新たなプロジェクトを立ち上げ、今回東京大学と共同で5年もの歳月をかけて、新しい成分の研究に取り組みました。研究対象となった成分には免疫力を高める効果があると考えられました。

その効果を実証するために、カイコを用いた実証実験を行いました。カイコは人と同じ病気にかかり、人と同じ薬で病気が治る昆虫なのです。その特性を活かし、カイコの免疫細胞に成分を注入することで、自然細胞が活性化し免疫力を高める効果を確認することができたのです。

桁違いの免疫力アップ効果

研究ではアガリクス、メカブフコダインなどの免疫力を高める効果があると言われている菌類や海藻類、野菜などを用いて同様の実験を行いました。その結果、ブロッコリーが最も免疫力を高める効果を持っていることがわかりました。

その効果はメカブフコダインの385倍、アガリクスの55倍と驚くべき免疫力アップの効果がブロッコリーの成分にあったのです。

しかし問題は、効果のある成分のほとんどが体内で吸収することができないということでした。ブロッコリーをそのまま食べるだけでは吸収できなかったのです。

効率よく吸収するために

そこで、ブロッコリーから必要な成分だけを取り出して、効率よく吸収することができるサプリメントの開発が行われました。

ブロッコリーから発見されたこの成分は「ブロリコ」と名づけられました。また、同成分を吸収するために開発されたサプリメントの製品名も「ブロリコ」と名づけられました。

世界的権威のある生物学雑誌で、「カイコを使ったブロリコの免疫力を高める効果」が紹介され、大いに期待できる成分と高評価を得ています。

現在ではまだ多くの人が「ブロリコ」を知りませんが、近い将来、より多くの人が「ブロリコ」の名前を見かけることになるでしょう。