つらい二日酔いになりたくない

お酒の付き合い

楽しくお酒を楽しむために

若いころから大勢の友達とお酒を飲むのが好きで、時には朝まで飲み歩くなんてこともありましたが、幸い二日酔いにはなったことがありませんでした。
年齢と共に遅くまでお酒に付き合うことがつらくなってきて、翌日のことを考えると無理もできないんですね…。

 

年齢を感じるように…

朝まで飲んでいて、朝日を見ながら帰ってきたこともありましたが、昼ごろにはおなかがすいて目覚め、またまた、友人と出かけてブランチをしてショッピングをしたりしていました。
40歳を過ぎたころから、朝帰りなどをするとなかなか起き上がることが出来なくなり、あーこれが二日酔いね。なんて思いながら、食欲がないながらも夕方には復活をしておりました。

 

それもだんだん無理が利かなくなり、また、一緒に飲み歩いていた友人たちも、歳にはかてないね…なんていいながら、次第にその日のうちに帰宅をするようになってきました。
また、二日酔いしらずで元気だった友人からも、二日酔いの苦しみを味わったなどという声が聞こえるようになり、なんとかして、せめて、二日酔いの苦しみから逃れ、お酒を楽しめないものかと思っていました。

 

そこで、なにか良いものはないだろうかとインターネットで検索をしておりました。
二日酔いは、もちろん飲みすぎが原因ですが、若いころはなんともなかったのに、歳を重ねるごとに二日酔いの症状が出てくるのは、自己免疫力の低下が大きくかかわっていることと書かれているサイトも少なくないことがわかりました。

 

自己免疫力を向上する

自己免疫力をあげることで、二日酔いの苦しみを心配することなく、お酒を楽しめるならと、探していた時、ブロリコに出会いました。
ブロリコを飲み始めてから、1カ月ほどして、友人との飲み会があり、久々に午前様をしましたが、驚くことに二日酔いがなく、すっきりと目覚めることが出来ました。
お酒の抜けも早くなり、半年ほど飲んでいますが、今では、飲み仲間たちにも勧めて、また、みんなで楽しいときが過ごせるようになっています。

 

ブロリコは、今では私の相棒のような存在です。