二日酔いをブロリコで抑える

ワイン

体の機能を高める

二日酔いの原因は、もちろん前日の飲みすぎが原因ですが、二日酔いのつらい症状が出るのかは解明されていないそうです。

 

二日酔いの症状には個人差がある

同じように飲んでいても翌日、二日酔いにならず、元気に出勤してくる人もいれば、翌日、一日中、頭痛や、吐き気に悩まされたり、まさに酔っ払いのようになったままの人もいます。
前日は、心地よいと思っていた酔いが、翌日には、一転して苦しみにかわってしまうのです。

 

なぜ、個人差があるのでしょう。

 

周りをみてみると、若い人たちは、ひどい二日酔いをあまりしないように感じます。
歳が高いほどに翌日のお酒がなかなか抜けないとか、二日酔いがひどくて大変な状態になってしまう人が多いようです。

 

二日酔いの症状の差が出るわけ

どうやら、自然治癒力の高さの違いにより、二日酔いや、お酒の抜け方に差が出るようです。
自然治癒力を高めるものを探したところ、キノコ類に多く含まれているβグルガンや、ブロリコがありました。

 

ブロリコは、ブロッコリーから抽出した成分を加工した、加工食品です。
βグルガンは、キノコ類や、パン酵母などに含まれている成分で、特に多く含まれていることで有名なものが、アガリクスです。
ブロリコは、βグルガンをアガリクスより多く含んでいるそうです。

 

自然治癒力は二日酔いからの回復にも効果

自然治癒力を高めることで、さまざまな、効果が期待出来るようですが、なんと、二日酔いにも効果が期待出来るそうです。
体験者の方のお話では、お酒が抜けやすくなったとか、二日酔いをしなくなったなど、がありました。

 

ブロリコで自然治癒力を高め、これからの年末、年始の忘年会、新年会を二日酔いを気にせずに楽しめるなんて、素敵な話ですね。