スプラウトに含まれるスルフォラファンの力

かいわれ

体の衰えを改善

最近になって良く見かける野菜にブロッコリースプラウトがあります、これはブロッコリーの新芽で、見た目かいわれ大根にも似ています。
野菜の新芽は成長した野菜よりも健康成分が多く含まれているのをご存知でしょうか。

 

注目される健康成分

このブロッコリースプラウトにしてもブロッコリーの何倍も健康成分が含まれているので、注目野菜となっているのです。

 

スルフォラファンの発見

ブロッコリースプラウトを研究したきっかけは、植物でがん予防できるものは無いか、とアメリカのジョンズ・ホプキンス医科大学のポール・タラレー博士が探していたところ、アブラナ科の野菜のスルフォラファンという成分を突き止めました。

 

スルフォラファンが最も多く含まれている野菜はブロッコリーでしたが、その何倍ものスルフォラファンが含まれているのが新芽の状態のブロッコリースプラウトというわけです。

 

ブロッコリースプラウトの効果

ブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンの効果は、いつも元気で若々しくいられるだけでなく体内に侵入してきた毒素を排除もできます。

 

風邪を引きにくくなり、他の病気に関しても抵抗力がつきますから、結果がん細胞への予防にふさわしい植物でした。

 

肝機能の強化

スルフォラファンの数ある効果の中で、特に注目されたのは、お酒を飲みすぎた後の気持ちの悪さが無くなる、肝臓を強化する作用です。

 

現代人は生活習慣病に悩まされています、寝不足や空気の汚れや仕事の悩みや疲れ、そして食生活の乱れ、つきあいによる深酒も加わり、常に体に何が起こってもおかしくない環境に置かれています。

 

体の内臓を維持しているのは肝臓の働きによるもので、肝臓機能が不完全なら、病気になりやすく、衰え弱っていく体になって行きます。

 

ブロッコリースプラウトの中にあるスルフォラファンはこのような体の衰えを改善できる働きを持つ優れた成分です。