βグルカン:コレストロール値・便秘解消

優れた効果のあるβグルカン

βグルカンの効果はさまざまです。主な効果は「免疫力の向上」と「抗がん作用」になりますが、まだまだたくさんの効果があります。βグルカンの効果について説明していくので、気になっている人はぜひチェックしてください。

 

コレステロール値を下げる

脂っこいものや脂質が高いものばかり食べていると血中のコレステロール値があがってしまいます。βグルカンにはコレステロール値を下げる効果を持っているのでおすすめです。

 

なぜβグルカンがコレステロール値を下げてくれるのかと言うと「不溶性食物繊維」だからです。不溶性食物繊維は血中のコレステロール値を下げる働きがあります。体内に入ると水分や老廃物・毒素を吸収し、体外に排出してくれるのです。

 

また、粘り気が強い特徴も持っており、ゆっくり時間をかけながら消化していきます。そのため、血糖値の急激な上昇を抑えてくれる効果もあるのです。ほとんどの成分は胃液などで消えてしまいますが、不溶性食物繊維であるβグルカンは違います。しっかりと腸にまで行き届くため、コレステロール値の上昇も抑えてくれます。

 

便秘解消に効果的

老廃物や毒素など、体内に不要なものがたまってしまうと便秘になってしまいます。便秘が長く続けば続くほど「腸閉塞」になる可能性も強まり、体にさまざまな悪影響を与えかねません。できるだけ早めに解消した方が良いのです。

 

そこで役立つのが「βグルカン」になります。βグルカンは不溶性食物繊維なので、腸内環境をキレイに整えてくれます。腸内環境が常に整っていると便秘になることもありません。便秘の「改善」と「予防」にも効果的な成分です。便秘で悩んでいる人はぜひβグルカンを摂取してください。